転職・就職 WEB/ITその他

エンジニアの転職は大手とベンチャーのどちらが良いですか?

投稿 2019/05/17 16:25 編集 2019/05/17 16:25

回答
1

お気に入り
0

PV
104

エンジニアとしての転職を考えていますが、転職するなら大手企業とベンチャー企業のどちらが良いのか迷います。
なんとなく大手企業の方が安定していてベンチャー企業は自由な働き方ができるイメージですが、実際のところはどうなのでしょうか?


転職は人生に一大イベントなので後悔はしたくありません。
大手企業とベンチャー企業の各々のメリットとデメリットをくわしく教えて欲しいです。
転職経験のある現役エンジニアの方の意見が聞きたいです。

猿島
2019/05/17 16:25
評価数 0 フォロワー数 0
0

質問にあるように大手企業とベンチャー企業には各々メリットとデメリットがあるので、どちらが良いのかは言えません。
まず大手企業についてですが、大手で働くメリットはなんといっても安定感です。

そもそも大手企業を大手企業たらしめている要因は柱となっている事業の安定性にあるので、
そこで働く社員にも待遇という名の安定性がもたらされるのは言うまでもありません。

しかし、大手企業にはなにかと融通が利きにくいというデメリットがあります。
繰り返す通り大手企業には柱となっている事業があるので、別の業界に思い切って舵をとるのは難しいです。
メインの事業を継続するためにはクライアントやユーザーとのやり取りは欠かせないので、ベンチャー企業のように振り切ることはできません。
さらに社内で蓄積されたノウハウもあるはずなので、一個人のアイデアが反映されにくい環境です。

人によっては大手のノウハウを旧態依然とした決まり事のように感じてしまうかもしれないので、比較的自由な働き方を望むエンジニアには向かないです。
一方でベンチャー企業は自由な働き方ができるメリットがあります。

大手企業と比べて基盤となっている事業もないので、何事も手探りで働くことができるかもしれません。
冒険心の高いエンジニアにはたまらない環境のはずです。
しかし、ベンチャー企業には安定感がありません。

私も以前はベンチャー企業で働いていましたが、事業不振で首を切られる形となってしまいました。
ベンチャーで得られたスキルもあるので後悔はしていませんが、腰を落ち着けて働きたい方にはおすすめできないです。
とはいえ、企業全体で最新の動向をいち早くキャッチアップする姿勢があったので、毎日が刺激的でした。
冒頭で述べたように大手企業にするかベンチャー企業にするのかに関しては正解はありませんが、自分の性格を見極めたうえで選択していくことが大切です。

ヨッピー
2019/06/05 11:03
評価数 0 フォロワー数 0