転職・就職

転職エージェントについて知っていることを教えて下さい

投稿 2019/05/30 01:57 編集 2019/05/30 01:57

回答
1

お気に入り
0

PV
98

転職活動を考えています。
転職への第一歩として、何気なくCMなどで有名な大手サイトに登録しました。
アドバイザーのカウンセリングを受け、職務経歴書の添削などをしてもらっている状況ですが、
こちらの伝えた希望とは異なる案件を勧めてきたり、アドバイスもあまり要領を得ておりません。

第一エージェント自体が社会経験のあるわけでもないような大学卒業ほやほやな感じの人なのに何をアドバイスできるのか疑問に思うことはあります。
転職においてエージェントはどこの会社も大体こんな感じでしょうか?

サイヤジン
2019/05/30 01:57
評価数 0 フォロワー数 0
0

エージェントは転職活動を進める上で大きなサポートにはなりますが、
違う目線で見ると営利企業であり登録者も商材です。

もちろんお互いの利害が合致し希望する企業へ入社(斡旋)することができればそれにこしたことはありませんが、
多かれ少なかれお互いのズレが出てくることは否定できません。

ただ、採用窓口はエージェントに一括しているという大手企業も数多く存在するのも事実で、
中小企業のように履歴書を送りつけてなんとか面接にこじつけるといったことはまず不可能でしょう。

ウチのみの非公開求人というのを売りにしているエージェントもあるぐらいで、その場合は他所から入り込むスキはありません。
そういう意味では、そこだけにしかないパイプがあり、過去の採用実績など有益な情報が多いのは事実です。

エージェントは担当者による当たり外れも多く、仕事のできる人に付いてもらえるかという運要素も強いです。
中にはノルマを達成できずに、意図的に選考を引き延ばして主導権を握ろうとする人もいるので注意が必要です。

おかしな雰囲気を察知したら、早めに担当を変えてもらうのも一つの手です。
企業側としてはエージェント利用による採用コストの増加を嫌うケースも多く、
エージェント通しだとハードルが上がるという面は大いにあります。

それらも気にならないような高スペック人材であればエージェントを利用するメリットは大きいといえます。
企業の内部情報や採用者の傾向など生の情報が得られるのは確かなので、
どの転職活動者にも利用する価値はあると言えます。

bizer30
2019/05/30 09:07
評価数 0 フォロワー数 0