転職・就職

契約社員としてずっと契約期間を更新してもらうには?

投稿 2019/05/31 01:08 編集 2019/05/31 01:08

回答
1

お気に入り
0

PV
116

会社の中での雇用形態が契約社員という枠付になっています。
次の契約更新のタイミングで恐らく正社員にならないかという誘いをいただく可能性が高いので困っています。
珍しいかもしれませんが、自分は契約社員であったほうが、都合が良い状態にあるので、このまま年次更新というかたちで、
次の機会も契約社員でいたいのですが、どのようにすれば良いでしょうか?
何か良い考えがあれば教えて下さい。

根津ッチ
2019/05/31 01:08
評価数 0 フォロワー数 0
0

契約社員である状態は、会社側からすれば、早く正社員に上がりなさいというテーマに始終します。
ですので、契約社員として雇うより正社員として雇ったほうが会社の利益は上がります。

つまり、ステップアップとしての正社員の前段階で契約社員を置いているのです。
ですから、もし副業などの理由で正社員にならないという意思があるのであれば、
その理由を直にではなく、暗喩の方法をとって事実を申し述べるのが最適と思われます。

これは、テクニックになりますが、会社に副業をやっているとはなかなか言えないので、
その契約社員という立場で有る以上の仕事をまず納めておきます。

そして、会社側から正社員になぜならないのという質問を受けるように待っておきます。
これは、ただ待つというだけでは無理な話で、要するにその会社での正社員以上の働きまでやったとしても、
契約社員のほうが自分のライフスタイルに合っているといういいかたに換えます。

ただし、その理由を副業をやっているからといってしまうと、会社はいぶかしがりますのでそれを暗喩で表現します。

これは、家業の手伝いに行くことがたまにあって、それでは正社員ではいけないと思い、
契約社員のままの雇用継続をおねがいしたいなどとすれば内容は伝わります。

但し、その契約社員の継続という面でも正社員に並ぶくらいの仕事をしていなくてはなりません。

rolexcollect
2019/05/31 11:03
評価数 0 フォロワー数 0