仕事の悩みその他

育休期間中の収入減を少しでもカバーできるネット副業は?

投稿 2019/06/06 20:35 編集 2019/06/06 20:35

回答
1

お気に入り
0

PV
7

産休を取得した後に、現在育児休暇を取得しているものです。
育休中は給与が減ってしまうため、当たり前ですが生活に余裕がなくなり始めて来ました。
職場復帰も考えているのですが、隙間時間で2~3万円でも稼げる在宅で可能なネット副業があれば始めたいと考えています。
女性向けで、こうした条件に適うネット副業があれば、教えて欲しいと思います。

ペコ
2019/06/06 20:35
評価数 0 フォロワー数 0
0

ネットで稼げる副業には色々とありますが、自由度が高くて、子供さんの養育を優先し、
隙間時間等を上手く使って稼げるネット副業としては、クラウドソーシングでのライティングの仕事がお勧めです。
質問者さんは、元々会社に勤務されており、お子さんも生まれ、色々な事項に対する知識や関心度が高い女性だと想像します。

そうした方は、短文記事を書かれるための雑学も豊富にお持ちであり、仕事内容的にも向いていると思います。
クラウドソーシングは、ネット上で色々な仕事を求める人と、仕事を格安で行いたい人のマッチングを図るサイトです。
その中の一つの分野としてライティングの仕事があります。

ライティングと言っても、文才は不要な場合が多く、意味の通じる素直な日本語で文章が書ければOKです。
クラウドソーシングの中のライティングの仕事にも2種類の仕事のやり方があります。

一つは大手クラウドソーシングがプロジェクトの仕事と称しているもので、
事前に一定期間内に一定の数量の文章作成を行うという簡単な契約を交わして仕事を推進するものです。

もう一つは、タスク作業と呼ばれているもので、400字から1000字程度の文章を作成するもので、
テーマーや文章に織り込むキーワード等が記載された仕事が多数表示され、それを早い者勝ちで着手できると言うものです。

コラム・口コミ・ブログ・説明記事等が中心で、400字当たり100円前後の単価と安い難点がありますが、
好きな時に早い者勝ちで着手でき、そこそこの文章が書ければ、95%以上は採用され収入に繋がると言う自由度が高い点や、
ノルマやリスクが全くなく、登録さえすればすぐに始められる点もお勧めの理由です。

小さなお子さんの育児を優先し、自由な時間に自分のペースで作業する事ができ、育休中の方には最適なネット副業と思います。
土日や夜とかに少しだけ仕事をすれば月に2~3万円の収入は得られるはずです。

アッコ
2019/06/07 01:04
評価数 0 フォロワー数 0