起業・開業その他

副業で民泊ビジネスをはじめる方法と注意点を教えてください

投稿 2019/06/10 23:58 編集 2019/06/10 23:58

回答
1

お気に入り
0

PV
97

起業する予定ですが、起業だけだと収入が不安なので副業として民泊を考えていますが、
民泊ビジネスに最適なサイトとしては、どのようなものがあるのでしょうか。
また民泊に対する規制も厳しくなっていると聞きますが、
具体的に、民泊の提供者は、どのような対策をしなければならないのでしょうか。

ヨシツネ
2019/06/10 23:58
評価数 0 フォロワー数 0
0

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、日本を訪れる外国人観光客が増えることが予想されています。
そのため、宿泊施設を確保するため、政府も民泊を推進してきました。

そのような状況下で、アメリカ発のAirbnb(エアビーアンドビー‎)というWEBサービスが日本でも人気となりました。
これは、持ち家や賃貸住宅を、Airbnbのサイトに登録し、宿泊客を募るサービスです。

Airbnb自体は、Airbnb提供者や宿泊者をインターネットで仲介するだけで、
ホテルや旅館のように、直接宿泊場所を提供することはありません。

こうしたビジネスをシェアビジネス、マッチングビジネスともいいます。

空き家になったままの一戸建てや賃貸住宅、マンション、アパートなどは、
たしかにあけたままにしておくよりは、Airbnbで宿泊者に貸したほうが、有効に活用できます。

なかには、Airbnbで利益を上げるために、いくつもの物件を確保する人もいるようです。
とくに、日本では東京や大阪などの大都市、京都などの観光地ではホテルや旅館の部屋が足りないこともあり、
外国人観光客を中心に、民泊が人気となっています。

しかし、ほぼ法的な規制のなかった民泊も、厳しい審査が必要になってきました。
たとえば、民泊の施設にも厳しい防火対策が必要となったほか、管理者も必要となりました。
さらに、こうした基準を満たしたうえで、役所に届けなければなりません。
そのため、かつてよりは簡単に利益をあげられなくなっているともいえます。

eggsman
2019/06/11 07:20
評価数 0 フォロワー数 0