起業・開業その他

起業に際しビジネス経験豊富な人材を安く雇う方法は?

投稿 2019/06/11 00:05 編集 2019/06/11 00:05

回答
1

お気に入り
0

PV
80

自分のアイディアを実現すべく起業を考えています。
大手が手掛けない家電関連商品で、アイディアと設計開発は自分で可能ですし、
販売もネット通販で行うので、何とかなると考えています。

しかし実際に部材を調達し、それを組み立ててくれる生産会社を探して、
生産委託する等の生産に纏わる仕事に対しては人脈もなく、不安を抱えています。

また開発設計と販売準備で人手も足りません。
そこで生産活動に関連する部分を経験豊富な方に助けてもらいたいのですが、十分な給料を支払う資金もありません。
そんなサポートをしてくれる人材を安くお願いする方法はないでしょうか?

ヨシツネ
2019/06/11 00:05
評価数 0 フォロワー数 0
0

生産活動の部材の調達、委託、品質管理等の一連の業務に習熟しているのは、
やはり大手企業で工場での生産活動に長く携わっていた人が理想です。
起業しようと考えられているのが、家電分野と言う事なので、やはり家電大手メーカー出身者が理想です。

家電メーカーは事業部制を敷いている所が多く、
生産販売されようとしている分野の商品を扱って来た事業部での経験者がベストです。

また、部材の契約・調達から生産活動全体に知識を有するのは、
当該事業部で工場責任者や技術部門の責任者を経験された方が理想的ですが、もちろん現役を引き抜く事は不可能です。

しかし60歳定年で、既に会社を退職された方なら、軽費でサポートしてもらえる可能性もあると思います。
まだまだ働けても、長くサラリーマンを務めていた方の中には再就職して人に遣われたくないと、
悠々自適の生活を送られれている方も少なくありません。

そんな人材に非常勤や週3日程度で働いてもらうという方法が考えられます。
確立された会社組織ではなく、起業しようとしている若者に対して、
そうした人達は遣われると言う意識は持たないはずですし、若者を支援してやろうと考える方も少なくないはずです。

しかしそんな人材を発掘するには、求人情報を出しても可能性が低く、探すのが少し大変です。
発掘する方法としては、大手企業のOB会から手繰っていくのが良いと思います。
大手企業のOB会は、多くのOB向けにサイトを開設しており、ここを切り口として探されるのがお勧めです。

もう一つは、定年退職後に個人事業としてコンサルタント業を行っている人から探る手もあります。
生産活動に関するコンサルをされている方にアプローチできれば、
その方からかつての同僚等を紹介してもらう事が可能と思います。

まだまだ元気な定年退職者を上手に口説き、熱意を伝えれば色々な形やケースで、
支援やサポートを受ける事が出来る可能性が大であり、
こうした人材活用を積極的に考えるのがお勧めです。

eggsman
2019/06/11 07:41
評価数 0 フォロワー数 0