業界別その他

仕事を早く終わらせて残業をなくすにはどうすれば良いですか?

投稿 2019/06/13 23:20 編集 2019/06/13 23:20

回答
1

お気に入り
0

PV
91

私は営業職をしているのですが、毎日残業になってしまい、長い事定時で帰れていません。
ものすごい量の業務があるわけではなく、同様の業務内容をしている同僚で定時で帰ったりしている人もいます。
上司からは、特段問題がなければ、仕事のやり方について言われる事もなく、逆に教えてもらう事もありません。
仕事の効率を上げて、早く帰りたいと思っているのですが、どうすれば良いのか分かりません。
何か良い方法があれば教えてほしいです。

アイザワタケシ
2019/06/13 23:20
評価数 0 フォロワー数 0
0

仕事がなかなか終わらず、残業続きとの事ですが、原因により解決方法は変わります。
考えられるのは、
(1)やるべき業務の内容などを十分に把握していない
(2)他者からの対応依頼を優先してしまう
(3)定時内に終えられる業務量ではない
(4)定時内に終わらせる気がない

(4)は論外と言いたいところですが、実は、無意識にそうなってしまっている方もいるので要注意です。
「今日は残業しない!」という「意識」を常に持てるかどうかも、重要なポイントです。
(3)については、まず業務の「棚卸し」を行う必要があります。
ご自身の業務の中で「以前からやっている事なのでそのまま続けている」仕事はありませんか?
社内の組織やシステムの変更に伴い、実は省略できる業務もあるかもしれません。
「自分が作業をした後に、その業務がどれだけの人に影響を与えているのか」という観点で、
改めてその必要性を確認してみましょう。

そして(1)と(2)について有効なのが「タスク管理」です。
タスク管理とは、簡単に言うと「やるべき業務を管理する」という事です。
自分の業務(タスク)について「把握」「決定」「実行」「見直し」の次の4つの手順で行います。

〈手順〉
(1)定期的に行う業務について、内容・頻度・所要時間・期限を洗い出し、把握する。
(2)洗い出した全業務を(何日/何曜日/何時)に実施するか決定する。
(3)決められた日時に業務を実行する。
(4)実際に業務を行ってみて、洗い出した「所要時間」と乖離がないか、
決めたスケジュール通り業務を行う事ができたかを確認し、見直しをします。

至極当たり前の流れの様に見えますが、実際に実行してみると、
想定した業務の所要時間内に業務が終わらなかったり、
決めたスケジュールでは業務が終わらせられなかったりします。
その場合は、作業に無駄がないか確認し、改善する様にしてください。

尚、この様にタスク管理をする事で、他者から対応を依頼された場合も
「今日までにこの業務を終わらせないとならないので、後日でも良いですか?」と、
そなまま安易に受けてしまう事を防ぐ事ができます。

是非、「意識」「棚卸し」「タスク管理」について試してみてください。

careerbizer
2019/06/14 07:54
評価数 0 フォロワー数 0