業界別その他

異動したい部署に希望を出しても通らない場合はどうしたらいい?

投稿 2019/06/13 23:23 編集 2019/06/13 23:23

回答
1

お気に入り
0

PV
52

現在営業の仕事をしていますが、入社して途中から「人事・採用」の仕事に興味を持つようになり、
「人事部」への異動希望を出しているものの叶いません。

上司に直接相談すると「社内事情があるから、誰もが行きたい部署にいけるわけはない」と言われます。
自分なりに人事についての勉強をしていますし、友人知人からは営業より人事のほうが向いているとよく言われます。

このまま「人事」の仕事に憧れ続けながら違う仕事をし続けるのはつらいです。
どうすれば「人事」の仕事に就くことができるのでしょうか。

アイザワタケシ
2019/06/13 23:23
評価数 0 フォロワー数 0
0

上司がおっしゃるとおり、会社組織で希望の部署に所属し、やりたい仕事をしている人は多くないと思います。
そもそも「人事」の仕事は、学生相手にカッコよく面接をしたり、自分の好きなように人材配属をするような、
社員からちょっと一目置かれていい気分になるような仕事のイメージではありませんか?

実際は「組織は人なり」という言葉もあるように、会社が円滑に経営されるよう、
社員が適材適所に配置され最高のパフォーマンスが発揮されるよう、
むしろ縁の下の力持ちとなって決してキレイごとでは済まされないような仕事をこなしているのが人事部の社員です。

機密保持の意識も高くなければいけないですし、社員の模範となるよう常に緊張感を持つことも求められます。
それでも「人事」の仕事がしたいとキッパリといえますか?
そして今の会社を辞める覚悟をもってでも「人事」の仕事がしたいですか?
それであれば方法はいくつか考えられます。

いくつかの人材エージェントに登録し、優先順位の最上位を「人事の仕事」としてください。
未経験であっても「人事マン(ウーマン)」として採用してくれる企業があるとすれば、
とても忙しかったりちょっとブラックだったり待遇がとても低いなど、
今の会社よりも条件が下がる可能性があります。

もしくは正社員ではなく派遣社員からスタートと言われることもあるでしょう。
どうしても「人事」の仕事がしたければ、まずは待遇の低さや雇用の不安定さなどには目をつぶって、
与えられた「人事」の仕事に邁進するとよいでしょう。

そこである程度の「人事経験」を積むのです。
少々嫌なことがあっても踏ん張らなければなりません。
そこで「やっぱりただの憧れだった」と後悔するのか「もっと本格的に人事の道を極めたい」と思うかはあなた次第です。
そして、自己評価ではなく他社からの評価として、
なんらかの人事関連業務を成し遂げたという評価を得た段階で、
人事担当者としてのさらなるキャリアップを目指していくとよいでしょう。

careerbizer
2019/06/14 08:00
評価数 0 フォロワー数 0