転職・就職

履歴書に書く自己PRや自分の強みがわかりません

投稿 2019/06/28 00:40 編集 2019/06/28 00:40

回答
1

お気に入り
0

PV
62

転職活動をしようとすると、必ずと言っていいほど履歴書に書かなければならないのが自己PRや自分の強みです。
自分は平凡な人間なので何か強みがあるかはわかりません。
どういった強みを書けばいいのでしょうか。

たまに自分の強みや自己PRだけでなく、自分の長所を書くように言われることもあるのですが、
強みと長所の違いも分からず、結局何を書いたらよいのかわからなくなります。履歴書に書く自己PRや長所について教えてください。

ultramantaro
2019/06/28 00:40
評価数 0 フォロワー数 0
0

履歴書に書く自己PRについて悩むことは珍しいことではありません。
履歴書を書く際に職務経歴や今までアルバイトを含めやってきたこと、
(第二新卒や新卒の学生であれば大学時代に学業やサークルでやってきたこと)それをまずは掻き出していきましょう。

そこから身につけた力というのが、自分の持っている強みになります。
たとえば、目的達成力、忍耐力、計画策定能力や課題解決力などです。

どのような人とでもうまくやっていけるコミュニケーション能力や社交性などといったものでもよいでしょう。
実は、自分の強みはたくさんありますが、その中で自己PRすべきものとそうでないものがあります。

自己PRすべきものは、自分の強みの中でもこれからやろうとしている業務に役立つものです。
そういったことを具体例を交えて面接で話ができるように履歴書に書くとよいです。
一方で自己PRと混同されやすいのが長所です。

長所は、今まで経験してきたことから得られたことではなく、持って生まれた性格のことです。
たとえば、コミュニケーション能力や社交性についても、
昔から人見知りをせずやっていけたのであればそれは長所なのかもしれません。

また、頼まれたことは責任をもってやり抜いたり、人に優しさを示したりというのも、
これが昔からそういう性格だったなあと思うのであればきっと長所なのでしょう。

総じて経験をした結果獲得したものが自分の強みで、その中に会社で役に立つのが自己PR、持って生まれた特性が長所なのです。

ポケットビスケット
2019/06/28 08:01
評価数 0 フォロワー数 0