転職・就職

ハローワークでブラック求人を見分けるにはどうしたらいいのか?

投稿 2019/06/28 00:48 編集 2019/06/28 00:48

回答
1

お気に入り
0

PV
69

ハローワークを通じて、職を探したことがあるのですが、
求人に載っていた情報と実際に働き始めたときの状況がまるで違っていて、騙されたことがありました。

残業時間の目安のようなものが記載されている内容と実際で全く異なっており、長時間労働を強いられるという状況だったのです。
それ以来、ハローワークで職を探すのは勇気がいる状態になってしまったのですが、
そういったブラック求人を見分けるようなコツなどがあれば、教えてもらいたいです。

ultramantaro
2019/06/28 00:48
評価数 0 フォロワー数 0
0

ハローワークではいろいろな会社が求人を多く出しており、
ハローワークのスタッフが全てを細かくチェックするのは厳しいため、
どうしてもブラック求人が混じることがあります。

しかし、そういった記載と違う労働実態を有しているような企業は、
そもそもアピールポイントに乏しいため、具体的な記載をすることがしづらいです。

だから、抽象的に書いて誤魔化すというか、人によってはそうも思えなくはないといった表現の仕方を使うのです。
そのためハローワークで求人を見るときに抽象的な記載、人によって感じ方が異なるような記載があるような求人は怪しいと思っておくと良いのです。

残業時間について言えば、きちんと明確な数字で書いてある求人は信用できる可能性が高く、
「少ない」とか、基準が存在しない言葉を使っているようなケースでは、信用できない可能性が高くなります。

また、数字で書いてあっても、幅が広い場合には同様に信用できないと言えます。
例えば、「10~50時間」とか、そういった感じで書かれている場合には、
最大の数字が現実の数字になっている可能性が高かったり、場合によってはその上限の数字を越えていたりということもありえます。

ブラック求人は抽象的に書いて、騙そうとする意図がありますから、
具体的かつ明確な記載がされているような求人を選ぶと、
ハローワークの求人で騙される可能性はかなり低くなると思います。
だから、求人の文言に特に注目して応募することをオススメします。

ポケットビスケット
2019/06/28 08:17
評価数 0 フォロワー数 0