仕事の悩みその他

休職する際の心がけや過ごし方を教えてください

投稿 2019/07/02 23:45 編集 2019/07/02 23:45

回答
1

お気に入り
0

PV
32

最近病院で診察したのですが、持病が悪化して静養するために、
一定期間休職する可能性がでてきました。

休職する場合、約半年程度の休職期間になりそうで、入院治療は必要なく、
自宅静養になる見込みなのですが、下記の点で何かいいアドバイスを頂けたら幸いです。

・休職するまでにやっておかないといけないこと
・休職期間の過ごし方
・復職に向けての取り組んでおいた方がいいこと
・実際に休職した場合のエピソード

スローライフ
2019/07/02 23:45
評価数 0 フォロワー数 0
0

私も過去に休職を経験者しています。
最近は、昔に比べて精神疾患での休職も多くなっているようです。

以下がご質問に対するアドバイスです。

・休職するまでにやっておかないといけないこと

まず第一に、休職期間の業務を担当してくださる後任者の方へ業務の引き継ぎは必須です。
引き継ぎ事項を文書にして残しておき、担当の上司の方と一緒に確認することが大切です。

また、総務・人事担当者の方から、休職期間はどのくらい取れるのか、
どのような手続きが必要になるのか確認を取っておいてください。


・休職期間の過ごし方

休職期間中の過ごし方は、基本的に自由です。まずは療養して持病を治すことが優先になるのですが、
持病に影響を与えない範囲内で、自分の趣味の事やお出かけなんかを楽しむのがいいと思います。

休職期間中のお金の問題ですが、健康保険に「傷病手当金」という制度があるので、
その制度を利用したら、ある程度生活費になります。
受け取れる期間に上限があり、手続きが必要になるのですが、申請を行いましょう。


・復職に向けての取り組んでおいた方がいいこと

病気の治療にめどが立ち、復職が可能になった場合、復職に向けて、まず会社側の方、
場合によっては産業医の方との面接があると思います。
その際には、「就労可能である」という診断書が必要になるかもしれません。

復職後の配属部署に関しては、専門職以外では、おそらく休職前の部署から異動になると思います。
また、職場復帰に向けて生活のリズムを整えておくのも大切です。


・実際に休職した場合のエピソード

私の場合ですが、体調が安定し復職のめどが立って来たら、業務内容を深めるため、資格取得を目指すようにしました。
また、体調のいい日は出かけたりするのもいい気分転換になりました。
休職期間は極力仕事のことを考えずにマイペースに過ごすのがいいと思います。

utsusan
2019/07/03 08:37
評価数 0 フォロワー数 0